特定小電力429MHz帯無線ユニット ホイップアンテナタイプ NZ-E00-3704A

NZ-E00-3704Aの画像

概要

NB-E00-3704Aは、特定小電力無線規格ARIB STD-T67に準拠した429MHz帯特定小電力無線ユニットです。本製品は、技術基準適合証明を取得済ですので、資格や登録なしで、お客様の機器に組み込んで使用することができます。

429MHz無線の特長を生かし、障害物により遮断されにくく、また長距離での無線通信が可能です。

テキストベースの簡単なコマンドでデータ送信や通信条件の変更などを行うことができます。

最大通信速度が 14400bps と、より高速な設定をすることができるため、従来よりも応用範囲が広がります。また、通信速度を数100bpsと低速度にすることで、長距離通信において、より安定した通信が可能です。

外部I/Fはフラットケーブルとピンソケットになっており、お客様の基板にそのまま実装できます。

無線送信時の衝突検知や、確認応答による再送機能を備えた無線通信プロトコルを採用しており、より信頼性のある無線通信を実現できます。無線通信データに対して誤り訂正符号化を行うことで、通信エラーへの耐性を向上させることができます。

特長

仕様

無線部
項目 仕様
適合規格 ARIB STD-T67
送受信周波数 429.2500~429.7375MHz
チャンネル数 40
送信出力 10mW / 5mW / 1mW
変調方式 FSK
通信速度 100/300/600/1200/2400/4800/7200/9600/14400bps
電源電圧 2.2V~3.3V
消費電流 送信時:35mA 受信時:24mA
動作温度 -10℃~+60℃ (結露なきこと)
外形寸法 66.5mm x 66.5mm x 183mm (アンテナ込み)
重量 67g (ケーブル込み)

無線通信プロトコル
項目 仕様
衝突検知 CSMA-CAアルゴリズム
再送機能 確認応答フレームによる再送
データの検証 CRC-16符号による誤り検出
誤り訂正 リード・ソロモン符号による誤り訂正
冗長バイト数:32バイト毎に8バイト
(32バイト毎に4誤りまで訂正可能)

UARTインターフェース部
項目 仕様
通信方式 シリアル通信(RS232フォーマット)
同期方式 調歩同期(非同期)
データスピード 1200/2400/4800/9600/19200/38400/57600/115200bps
フロー制御 なし
他パラメータ データ長:8bit、パリティ無し、ストップビット1

アプリケーション

429MHz帯特定小電力無線モジュールNZ-B00-3701Aを使用する見守り用機器や産業機器用の無線センサーモジュールと通信する装置に使用できます。また、429MHz帯特定小電力無線モジュールNZ-B00-3701Aより通信距離が長いことから、各種センサーと組み合わせて無線センサーを構成し、次のアプリケーションに使用することもできます。

<農業用>
ビニールハウスや植物工場の随所に無線センサーを配置し、温度、湿度、日照を把握するのに使用されます。

<インフラ管理>
各種センサーを水路などに設置し、無線により状態を管理するのに使用されます。